お問い合わせご注文はこちら

年越し低糖質麺セット

FAX注文用紙はこちら

レシピ検索No.1 料理レシピ載せるなら クックパッド
糖質制限レシピ公開中♪

低糖工房の低糖質レシピ公開中!
ふすまパンやチョコレート等
糖質制限食品のレシピ集
皆様からのレシピも大募集!
話題の新食材!大豆ミート
今話題のふすまパンとは?
ふすまパンコラム
お試しセット

定期購入

低糖質スイーツお試しセット

限定セール



業務用&大量仕入れについて

お得な情報をいち早くお届け! メルマガ登録

会員登録で、今すぐ使える300ポイントプレゼント!

会員特典の詳細はこちら

会員登録して買い物すると次回の購入が簡単にできます。もちろん、入会費、年会費無料!

カテゴリーから選ぶ

冷凍惣菜シリーズ

いつでもどこでも★携帯からもお買い物♪ QRコードで簡単アクセス♪

カレンダー

ご対応時間:平日10:00−17:00
※土・日・祝日はお休みをいただきます。
ネットでの注文は24時間受け付けております!店舗へのお問合せにつきましては、メールにてお問合せ下さい。後ほど、担当者よりご連絡をさせていただきます。

食物繊維(1)

食物繊維は、「人の消化酵素で消化されない食品中の難消化性成分の総体」と定義されています。
難消化性であるので、一昔前までは食べ物のカスとしてあまり注目されていませんでしたが、最近は様々な健康機能が明らかになり注目されています。
ここではその食物繊維の種類と、効果についてご紹介したいと思います。

食物繊維(2)

食物繊維は、不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の2種類に分けられます。
不溶性食物繊維は腸の働きを刺激し、腸内に発生した有害物質の排出を促し、便秘を予防したり、腸に関する病気を抑制します。
水溶性食物繊維は、コレステロールや糖質の腸内からの吸収を防ぎ、血清コレステロールや血糖値の上昇を抑える作用があります。

食物繊維(3)

食物繊維の1日の摂取基準は、男性ですと約20g、女性ですと、約17〜18gです。
しかし食物繊維は意識してとらないと、不足しがちになるといわれています。日ごろ摂取するものから、意識して取り組んでいくと良いでしょう。
例えば、ごはんは玄米に変える、パンは全粒パンやふすまパンに変える、生野菜だと量が摂取できないので、野菜は煮物にするなど、上手に摂取していくのがコツです。