お問い合わせご注文はこちら

年越し低糖質麺セット

FAX注文用紙はこちら

レシピ検索No.1 料理レシピ載せるなら クックパッド
糖質制限レシピ公開中♪

低糖工房の低糖質レシピ公開中!
ふすまパンやチョコレート等
糖質制限食品のレシピ集
皆様からのレシピも大募集!
話題の新食材!大豆ミート
今話題のふすまパンとは?
ふすまパンコラム
お試しセット

定期購入

低糖質スイーツお試しセット

限定セール



業務用&大量仕入れについて

お得な情報をいち早くお届け! メルマガ登録

会員登録で、今すぐ使える300ポイントプレゼント!

会員特典の詳細はこちら

会員登録して買い物すると次回の購入が簡単にできます。もちろん、入会費、年会費無料!

カテゴリーから選ぶ

冷凍惣菜シリーズ

いつでもどこでも★携帯からもお買い物♪ QRコードで簡単アクセス♪

カレンダー

ご対応時間:平日10:00−17:00
※土・日・祝日はお休みをいただきます。
ネットでの注文は24時間受け付けております!店舗へのお問合せにつきましては、メールにてお問合せ下さい。後ほど、担当者よりご連絡をさせていただきます。

基礎代謝とエネルギー消費

人が1日に消費するエネルギーの量は、生命維持のための「基礎代謝」60〜70%、運動で消費する「運動誘発性体熱産生」20〜30%、食事の時の「食事誘発性体熱産生」10%の大きく3つに分かれます。

基礎代謝と性別

1日の基礎代謝の一般的な数値は、成人男性で1200〜1600kcal、成人女性で1000〜1300kcal程度です。女性は男性より体脂肪が多く筋肉が少ないため基礎代謝量が低い傾向にあります。

基礎代謝と年齢

基礎代謝は、10代をピークに年齢とともに少しずつ減り、40代を過ぎると急激に低下します。そのため、年をとっても若い頃と同じ食事量を取っていると、急に太ってしまうことになり、中年以降は太りやすい体に変わっていきます。

基礎代謝の減少を防ぐには

基礎代謝の減少をくい止めるには、筋肉を衰えさせないように鍛えることが大切です。1日15分くらい軽いダンベルで体操し、夕食で脂肪分の少ないメニューにして、3ヶ月続けると基礎代謝も食後の発熱も高くなるという例もあります。